“赤裸々” 

無双網の鴨

今日はちょっと常連さんの立ってのご希望でランチしました。
そしてそのまま出水へ、念願の無双網の鴨猟の見学に行ってきました。
a0142066_0432313.jpg

同じ鹿児島でも出水は熊本より。
遠いです。。
2時間かかります。
a0142066_0432418.jpg

もう少し早く着けば、網をかけるポイントから見れたらしいんですが、鴨はとても警戒心が強いので人の気配を感じたりするとダメなんです。
何日もかけて餌の米を蒔いてそこにえさがあることを植え付けるんだそうです。
しかし、危険を感じて一羽飛び立つと全部飛んで行って労力がパー。。。。
車のエンジンも止めてその時を待ちます。
a0142066_0432591.jpg

日が暮れるにつれて、どんどん鴨が集まってきます。
現場で隠れている猟師の時吉さんから携帯で1000羽以上いる。どうする?と息子さんに連絡が。
そんなに獲っても売り先がなければ無駄な労力なのです。

そして網を下ろした現場にむかいました。
a0142066_0432546.jpg

a0142066_0432632.jpg

a0142066_0432696.jpg

バタバタバタバタ、鴨が暴れているけど逃げられません。
棒で頭を2.3回叩いて撲殺します。
体に血を回します。
だからこそ、全てを使い切らなくてはいけません。
a0142066_0432896.jpg



2時間くらいかかるからと、僕と堤は現場を離れて、親分のともさんの鴨御殿へ。10年振りかな??
a0142066_0432787.jpg

a0142066_0432718.jpg

a0142066_0432827.jpg

手術などで体調を崩されてここ数年猟を休んでいるともさん。21歳から鴨猟をされているそうです。
そして、かなり飲んでました。
かなり、酒臭いでした。
お元気そうで何より。
来シーズンからバリバリ復活されるそうです。

そしてともさんをお連れして再び現場へ

a0142066_0432981.jpg

a0142066_0432971.jpg

a0142066_0433093.jpg

a0142066_0433125.jpg

a0142066_0433123.jpg

今回はお目当てのオナガ鴨が沢山獲れました。30羽はcainoyaへ。

a0142066_0433275.jpg

丸々太ったオナガ鴨。
a0142066_0433352.jpg

仔鴨。
a0142066_043333.jpg


a0142066_0433431.jpg

田んぼにブレラ、、、
a0142066_0433491.jpg

次の餌を蒔いて帰ります。


a0142066_0433562.jpg

a0142066_0433544.jpg

a0142066_0433673.jpg

a0142066_0433716.jpg

鴨の種類の見分け方。

刺身を食えと。。
a0142066_0433734.jpg

a0142066_0433863.jpg

真鴨
a0142066_0433966.jpg

オナガ鴨
a0142066_0433974.jpg

猟師の時吉さん親子、
これからよろしくお願いします。


帰りの山道、
a0142066_0434025.jpg

iPhoneのカメラでは伝えられないけど、そのまま降ってきそうな星空は自然のプラネタリウム✨✨✨


臭みなんてないよ。
出水時吉さん親子の天然鴨。
食べに来ませんか??
a0142066_0434183.jpg

[PR]

by cainoya | 2014-01-28 00:17
<< for me... menu 2014 Feb... >>