「ほっ」と。キャンペーン

“赤裸々” 

カテゴリ:リクルート( 14 )


求人甲斐乃家

求人甲斐乃家

7月8月から、cainoyaで働きたい熱い料理人を数人募集します。




【cainoyaで働く】

この求人を見てくれている時点で僕、塩澤のブログやFacebookを見ていてcainoyaが気になっているけど、おっかそう・・・とか自分で大丈夫か?と少し不安になっている人達ではないかと思います。
あそこに書いてある事にウソはありません。会って話をしたら想像通りだと思いますよ。そして料理は想像を遥かに超える自信があります。

cainoyaとしての目標や今後の展開についてはブログ等に書いてあるように、先ずは日本中からのゲストでこの鹿児島のレストランを埋めて行くことです。
cainoya is NOT THE SAME. というコンセプトの元、ここにしかないオリジナリティ溢れる料理とレストランを共に作り上げて行こうと思います。
そして2,3年後にはアジアをマーケットに出来るレストランにして行きたいと思っています。言葉にした夢は実現できます。そしてアジアの前に・・・

日本一になること。
それは、ミシュランも来ない、世界ベストレストランの審査にも上がらないこの鹿児島の小さなレストランが得られる称号であり手の届くところにあるもの、『食べログ』のイタリアンランキング1位になり一定期間維持する事です。
そうすることで今後思い描いている事を実現しやすくなりますし、世間の評価は更に変わります。
もちろん、このままではダメです。日々精進しなければなりません。そしてそれは僕一人で穫るものではなくお店としてスタッフの協力なくして穫ることは出来ません。



cainoyaで働くメリットは人それぞれかもしれませんが、先ず、畑があるという事が一番だと思います。自分達で収穫した野菜を料理に変えて行く悦び。
人に野菜が合わせるのではなく、野菜や季節に人が合わせて行くレストラン。
ガストロバックやスチコンなどの調理器具の活用法を学ぶこと。
いずれ独立を考える料理人が多いと思いますが、レストランでけで理想のお店を維持発展させていくのは至難の業です。そこでお弁当やデリなどをレストランと平行してどう取り組んで行くのか?など学ぶ事は沢山あります。
先ずは食事にき来てください。
ランチでディナーのお料理を食べてからディナーで研修をするもよし、翌日一日研修してみるもよし、レストランで働く以上、先ずは食べて本当に自分はここで働きたいのか?そして僕、塩澤と仕事がしたいのか!!それが一番大事な事だと思います。安い飛行機のホテルプランもありますし、迷うくらいなら一一度来て食べて想いを話してみてください。



【今後の展開の予定】

来年2軒目のレストランを考えています。その店のシェフを任せる男は決まっていますが、この店に関しては3年契約で常にシェフが変わってゆき、独立前の仕上げで実際に"経営"を学べる場所であり、僕がいけるレストランを作る予定です。実現できるか出来ないかは?6月で決まる予定です。

◼︎ Question(仮)モダン&クラシカル
シェフとサーヴィスとアシスタント3人で回せるリーズナブル且つ現代のガストロノミーコースとペアリングワイン。
遅い時間はワインバーとしても使えクラシカルなイタリア料理をアラカルトで提供。


そして今年、来年に向けて幾つからの店舗の準備を進めていこうと思います。
バル、GV鮨屋です。企画書を作り出資を募り資金調達がうまく行けば来年オープンさせようと考えていますので活躍の場は広がります。

◼︎ GV鮨屋
全てに対する鮨屋の固定概念を覆す店。職人とサーヴィスとアシスタントでこなせるスタイルと店のサイズを考えます。

◼︎ cainoyaバル
大人が寛げるリーズナブルでハイクオリティなバル。レストランの食材をそのまま用いて調理方法提供方法を工夫して提供。
ワインにこだわらず最高の酒を提供。自分達の世代が行きたい店、をカタチにします。
カレーやハヤシライスで〆られるのもカッコイイと思います。
箱のサイズにもよりますが、3人ほどのシェフを立てます。本店リストランテ、二号店、バルを二週間ごとに移動させ、バルではシェフとして腕を磨いてもらいます。

と、このように考えています全ては『人』なくして成功し得ないと考えています。その為に先ずは2人ほど雇い入れて人材育成を進めていこうと思います。




【人材育成】
これまで中々人が続かないと自分自身の指導方法や考え方に問題があるのか??とさせ不安になった時もありますが今は確固たる自信とここまでやってきた実績があります。
cainoyaを卒業後にキチンと連絡をとり頑張り、独立準備の奴もいます。そして今は堤を一人前にする事が僕の一つの結果でもあります。
しかしこれまでと同じ方法では一定期間で結果を出す事は難しいと考えます。
そこで現在、外部からアドバイザーを迎え入れ育成カリキュラムの作成や、ひと月毎の具体的な査定ポインとなどを用意しています。
『職人の世界』ですから本来手取り足とり教えられてやるような仕事ではありません。
しかしこれから組織にして行くにあたり、これまで通りの部分と変えるのではなく、伝え方を変えて指導して行かなくてはなりません。。




【採用条件】
■ cainoyaで働きたい人 
■ cainoyaが好きでたまらない人
■ レストランが好きな人
■ お料理が好きな人
■ ウソを付かない人
■ 清潔感のある人
■ 仕事が好きな人 and more…

※※お電話もしくはメールで結構ですのであなたの想いを伝えてください。
※※面接後に半日、場合によっては数日間の研修をして頂きます。
※※当店は顧問社労士・弁護士の元作成した就業規則等を用意しています。
※※当店は外部アドバイザによる定期的な衛生面やホスピタリティなどに付いての学習も行います。


【待遇】
職種:料理人・パティシエ
給与:月額20万〜 
※ 昇級システムなどについては面接時にお話しします。
※ 3ヶ月〜6ヶ月間の試用期間あり
※ 試用期間中はひと月ごとの契約更新
※ 福利厚生:社会保険完備 社宅完備

[PR]

by cainoya | 2014-06-03 15:14 | リクルート

help!!

スタッフを一人、募集します。

短期間の研修、年末年始までのヘルプでも構いません。

来年はお弁当プロジェクトを本格化しますし、バルも考えています。

そして何よりレストランのスキルアップをしなくてはなりません。

僕の考えはずっと、ここに書いてきました。

来年、色々な事をカタチにしていきます。

そこに参加するのか?見ているのか??

お電話もしくはメールでお問合せください。

待ってます。
[PR]

by cainoya | 2013-10-26 16:13 | リクルート

リクルート・求人

スタッフを募集しています。
一人今月末で辞めますのでキッチンに空きが出ます。


ただ求人を書くのではなく、今現在取り組んでいる事、これから取り組もうとしている事、
僕の考えを書いてそれを理解してもらわないと一緒に働けないと思うのでその辺の事を綴っておこうと思います。



テクニックを学ぶこと自体は今の時代はあまり難しいことではない。
トップシェフのレシピは公開されているしYouTubeもある。
技術や理屈を学んだら、繰り返していくうちにカラダが覚える。
しかし一番大切なのはその人の考え方であり、日常の流れ、空気、なぜそのように出来上がって行ったのかという過程。
技術だけではないことを学べる。と自負しています。




「cainoya is NOT THE SAME.」
このコンセプトは揺るぎないものです。
誰かの真似やコピーではなく、cainoyaにしか出来ない,cainoyaに来なければ体感出来ないレストランという時間。それをカタチにしていくこと。


「テロワール」
初めて使う言葉です。
テロワール=土地。フランス語とイタリア語のterreから派生した言葉。色々な解釈があるかと思います。今回ここで僕が使うテロワールは「鹿児島」。
生まれ育った土地・鹿児島。鹿児島という観光都市でレストランを経営していくに当たり手っ取り早い方法はズバリ『地産地消』を掲げればいい。nomaの様に鹿児島の物だけでメニューを組んで鹿児島をアピールすれば日本中からメディアからも注目を浴びたかもしれない。でもそれは僕の中でNO!!なんです。
これまでも書いてきてますがまず、そこに頼りたくはないし、納得できる食材がないんです。。
でも、親父の育てる野菜がある。
cainoyaのテロワールは「畑」にあります。
ですから僕の料理は畑から生まれます。
そして世界中から集る食材を組み込んでコースを考えます。
しかしワインはヴィナリウスだけ。
それでいいんです。
分かる人にだけ分かればいい。。とさえ思っていました。しかし今はネット上ですがそんなレストランが鹿児島のトップに評価されている訳です。以下は全て鹿児島全開です。食べるためだけに鹿児島へ、cainoyaへ来る方もかなりいらっしゃいます。それもまたこれまでとは違う鹿児島のアピールだと思っています。

一番大切なのは僕の料理の焦点、アイデンティティは畑にあるということ。

塩沢隆由という男が鹿児島で生まれ育ち、たまたま鹿児島という街に店を構えている。
東京や大阪のレストランをセレクトする時に、フレンチ食べたい、イタリアン食べたい。という感覚で店を選ぶこことはもうない。これまで訪問したHAJIME、レフェルベソンス、マティエール、龍吟etc.その人の料理を食べに行った。
海外のレストランに食べに行く時、伝統料理ではなくその人の料理を食べる為に旅をする。
僕のcainoyaもそういう店でありたいと思っている。




『レストランで仕込んだ物をノウハウを外で売るビジネス』
全国の沢山のレストランのオーナーシェフとの交流があります。
特に地方でお店を構える人達からは僕が取り組んでいることを参考にしてくれている人も多いようです。そして近い将来自分の店を構えたいという夢を持つ、今二番手で頑張ってる料理人からのコンタクトも多いです。都会で修行して地元に店を構える。地方で客単価1万円アップの店を維持していく。
並大抵の努力では無理です。
しかし今、cainoyaはそれを実現しています。
料理王国誌7月後号で『成功』と書かれているのだから世間的には成功しているのだと思う。
僕自身が目指す物はもっと先にあって、数字のことやら追いつけないと行けない事も山ほどある。

レストランが本当にやりたい仕事だとしたら、食う為の仕事も必要です。6:4でしょうか??それが今のウチで言うところのデパ地下惣菜販売、お弁当、ジェラート販売です。山形屋さんとも来年の計画を立てていきますが地元百貨店とのこういったお付き合いは大事です。でも最初っからではないです。地道にコツコツやってきました。
そして、毎月のデパ地下出店(商品開発、仕込みや販売のノウハウ)、イタリア展、Xmas、ボジョレー、おせち料理などへのお料理の販売と年間様々な仕事に取り組んでます。この辺も一緒に仕事しなければ学べません。そしてこのシステムで東京の百貨店に商品を卸したい。

今はストップしていますが来年から技術指導などの仕事も再開して行きたいと思ってます。例えば産婦人科さんへの産後のご褒美料理のプロデュースなど。

レストランで仕込んだ物を外に売る。
もし外のビジネスが月に100万売れるようになれば年間1200万ですよ‼レストラン自体の売上毎月100万上げるのは無理ですがデパ地下やお弁当があれば可能です。そのノウハウがあります。

思い描いたレストランを作る。
借金さえすれば誰でも店は出せます。
しかし先ずは維持することが最も需要です。そして維持しながら前に進んで行くのはもっともっと、大変なことです。ましてや地方です。
自分の想いを言葉にする能力も必要です。中途半端な価格のコースやワイン出して居酒屋みたいなレストラン作って、自分がそういうレストランにしてそういうお客様が来るようにしといてお客様への文句を口にするのはカッコ悪い。レストランとしてのアナウンスはとても大事だと思います。
それがこのブログでありFacebookです。






『来年、もう一つの店を持つという目標』
来年春にバル的な、カジュアルな価格帯でどこよりもしっかりとしたお料理とワインを提供出来る、年中無休??で深夜まで開けられるお店をしようと思っています。
料理の話しはおいといて、何故もう一軒するのか??リストランテをもう一軒するのは不可能。僕にしか作れない領域、僕にしか満足させられない料理があるから。
真剣に、来年から再来年にかけて何処か都会へ出店するチャンスが来ると思っています。その時に店を任せられる右腕がいるのか??
それから、バルをするもう一つの目的は経営者感覚の料理人の育成と実践の場を作ることです。
前にも書きましたが料理人って時間が長いだけで普通の会社で求められるような数字のノルマはありません。
自分で払わないから平気でスカスカの洗浄機を回すし電気ガスは付けっ放し。自分で支払わないから意味のない仕入れを起こし過剰な在庫を抱え支払いに困る。困らせる。接客出来ないからお客様を見ていない。もっと言えば店のリズム、シェフのリズムを感じ取れないなら自分のペースで仕事するから噛み合わない。
など、そんな状態で店を持ったり任されたりすると潰します。なら、料理人を数人雇い交代でリストランテとバルに勤務。バルは一週間交代で店長として運営をさせるんです。管理は僕がしますが自分達で店を運営、独立の予行をするんです。ですから当然ロスを出したり大きなミスをする、売上が落ちれば査定に響く。。いつか店を持ちたいなら当たり前です。経営者になれば保証なんて何もありません。レストランするのに2.3千万もの借入れをしたら単純に毎月幾らの返済でしょう??そこへ仕入れた物の支払い、家賃、人件費その他が乗っかってきます。そしたら一日に幾ら売らないといけないのか?そしたら一人当たりの客単価が弾き出されますよね??
もし店を維持出来なくなった時、その返済は減っていると思いますか??いえ、増えています。じゃあ店をたたんで毎月数十万の返済をどうやってしていけますか??無理ですよ。。僕も何度もそうなりかけたし経験してきました。その度に考え工夫をして今のスタイルが確立しました。
ですから、バルは一定の経験を積んだ人間を雇い入れます。若い頃は自分で経験を積み技術を磨き、独立を視野に入れた時、そこで実践を積むというスタイルを確立したいのです。そうすれば人材確保にも繋がります。

また、雇われの料理人の考えた料理がメニューに乗るなんて、一定のクオリティの店ならまずないです。だってお客様はその子の料理食べに来てるんじゃない。その店の、そのシェフの料理を食べに来てるんですから。ましてや新幹線や飛行機を使って泊りがけでレストランに食事に行く時代、そんな大切なゲストにスタッフの料理人なんか出せません。がしかし実際に普段作業をしているのはそのスタッフです。けど、働いてもらう以上はそれまでやって来たレシピややり方は一旦閉まってもらいます。それは貴方がシェフになった時に思う存分作ってください。
どの店でもそうですが、僕の考えや動きを理解して仕事をしてください。
バルは逆にどんどん各料理人の料理を提供してもらうつもりです。

こういう事は引越しとかと一緒で時期はとても大切だと思います。
信頼する友人に調べてもらったら3月か5月、と出ました。しかし会社が5月決算なので銀行借入れは間に合わない。だとするとどう資金を調達するか??です。サポーター優待券なのか??投資をしてもらうのか??
いづれにせよ先ずは11月までに目標をクリアします。それからです。その後は急ピッチで進めます。
a0142066_13493081.jpg

資金的に難しいなら、この位の極小の店でもとにかくやるつもりです。
この位ならリスクも少ないしリストランテでほぼ仕込みを済ませればいいだけ。



スタッフがミスをすれば当然注意します。最初っから怒鳴ったりはしません。ちゃんと何故なのか?説明します。同じことをアホみたいに繰り返すから怒るだけです。出来れば怒鳴らずに楽しく一日仕事したいじゃないですか‼


来年か再来年、研修にいきます。働きたいです。というありがたい話も頂いてますがでも、その頃会社がそれなりの規模になっていれば当然直接指導するのはスタッフの仕事です。
今ならマンツーマンです。


もう少しサクッと書くつもりだったのに長文になってしまった。。
まあ、これまでも書いて来たことを纏めてみました。
10月から年末年始までの短期間でも構いません。一人採用しないと売れる物も売れないし仕込めないし先に進めませんからね。
三ヶ月間は試用期間です。
県外からでしたら店の上にマンションを借りてますのでそこに済んでもらいます。相部屋ですが部屋は別れていますから。
[PR]

by cainoya | 2013-09-13 13:00 | リクルート

求人、再び。。

サーヴィススタッフを一人、募集します。

どれだけ惣菜やジェラートが軌道に乗ってもメインはこのレストランです。

地方でこの客単価ですから、まだ、予約で埋まらない日もあると思いますがこれから忙しくなります。
朝からサーヴィスが一人いれば当日予約を受ける事も可能になります。
これまで当日を受けなかったのは対応しきれないからです。
でもこれから3,4人人を雇うならそんな事は言ってられませんからね。
毎月の山形屋さんの人材派遣の人件費だけでも6万とか払ってますから、スタッフで賄いきれない時間帯だけ派遣に頼む事も可能になります。

現在、オープン時の接客がどうしようもない状態です。
やはりサーヴィススタッフを入れてキチンと対応したいのです。



cainoya
職種:サーヴィススタッフ
給与・待遇:面談の上、決定します。労災・社会保険完備
※店の上のマンションに社宅を完備。
問い合わ先:cainoya 塩沢まで
az.ar.cainoya@ozzio.jp
099-223-5277

忙しいレストラン業ですから、先ずはメールで志望動機など履歴書内容をメールしてください。
その後に電話で話し合いましょう。
[PR]

by cainoya | 2013-06-02 15:52 | リクルート

リクルート

そろそろ2,5人の限界です。。
幸い、5月は独立前の弟が、6月は岡山で独立前の料理人がヘルプに入ってくれるので何とか製造業は回して行けそうです。。。

9月から一人、神奈川から気合いの入った料理人が入りますがもう一人、料理人を募集します。
マンパワー、人がいなければ売れる物も売れませんし、ご予約も受けきれない、、来る仕事も対応できませんからね。。


先週の情熱大陸はパリのパサージュの佐藤シェフでしたね。
見てないけど。。
実はそのパサージュ、当初シェフに就任する予定だったのは福岡の友人のレストラン ヨウヘイタの洋平太シェフだったんだそうです。この間彼から聞きました。
でもビストロって聞いてて断って南仏に行ったんだそうです。
でも彼、そんな昔話を自慢したりはしません。そこが彼らしいところでもある。
そんな彼もcainoyaでスタジエ(研修)したいんです。。って言ってくれました。
すごく嬉しかった。。
小田原の友人のマティエール西村シェフなんて正々堂々僕のパクリしてます!!
もちろん彼のフィルターを通してね!
そんな彼も28歳の若さで外資系ホテルレストランのシェフになり12年勤め上げ、独立して6年。
また5月にも勉強しに来てくれます。
ここで多くは語れないけれど、僕のこのスタイル(畑、地方のレストラン、料理、調理器具)は彼の今後の目指す、計画しているスタイルのモデルなんだそうです。
他にもたくさんの料理人、特に独立を考え出している人からのコンタクトは多いです。
是非、独立する前、図面を引く前に食べに、研修に来てください。

地方でのレストランのあり方、運営の方法、何より、その為に必要な設備投資、後からでは店を開けてからではどうにもなりません。
場所が悪い、狭い、収納がない、、、挙げ句の果てには洗浄機もない店だってありました。
備品にしてもお金がなかったから揃えられなかった。すこしづつ揃えます。。。
まず無理です。店を運営しながら設備投資していくのは並大抵ではありません。
後からスチコン、ショックを置きたくても最初で場所を確保しなければなりません。
もし、思い通りの場所で、設備で始められないのなら、それはまだ独立のタイミングではありません。
そこから10年、やり続けるお店です。12時間以上自分が立ち続ける厨房です。妥協してはいけません。
リーデルだって毎月数脚づつ買い足すとか。。割れない様に最初でウインターハルターのグラス洗浄機導入するとか、、、意外と、オーナーシェフはいい服来て凄い外車乗ってるのに店はボロボロ、カトラリーやグラス、皿もチープだったりします。だからすごい時計してるのかもしれないけれど・・
自分の店もキチンとピカピカに維持して、設備投資を続けながら、社会保険や福利厚生も整備した上でガイシャにのる。僕はそうありたいです。


今年やっと、レストランの外の仕事が軌道に乗りそうです。
その為にここ数年、お店を閉めてまで催事に出て、大赤字の時もあったけど、ノウハウを作り、信頼を得てきました。今回の横浜もその一つの結果です。
新たに、保健所さんとも話し合い、惣菜製造業の許可も取得します。
他店化やプロデュース業をやれるのはほんの一握りのスターシェフ。
やりたい様に店を運営して、料理作って、ワインも売って、そこで製造したものを地元や都会、外で売るためのノウハウがあります。


鹿児島のレストランとして一つの結果をだしたい。
地産地消、地域密着型でもない、こんなスタイルのレストランが成功すれば、日本中に各県にそういったレストランが現れてもおかしくないと思います。
都会や海外で修行した料理人が地元で思う存分自分のレストランをやれる様に、鹿児島のあんなcainoyaでやれるなら俺だって!!そう思ってもらいたい。


今日のお昼、銀行から出た時に本当に偶然、高校時代の親友と数年振りにバッタリ会いました。
布袋さんのベストツアーで宝山ホールで会って以来です。
40歳になり、バックパッカーで世界一周してきたそうです。
凄いですよ。
話し込みました。
Facebookも申請しました。これまでの時間を埋めるかのように・・
その彼は福祉関係の仕事に就いています。
食事の話になり、あんなのは餌だ、自分が年取ったらあんなの食べたくない。
でもそれが現実だと。。
それで僕が取り組んだ老健の給食改善の話をしました。
やはりこの医療機関の給食の技術指導は自分達の老後の為にやり続けなければいけません。
今は半年の契約を終え、レストランに集中していますが、体制が整えば来年、どこかの医療機関と取り組みたいとおもいます。


他にも計画していることがあります。


一昨年盲腸で緊急入院して店を潰しかけました。
去年、一人になり、本当にどん底を見ました。
もうダメかもしれない、そう思ったし、今だから周りもそう思ったっていいます。
でもどん底を見たからそこから自力で這い上がってきました。
一人でやれる商売に切り替えようか??とさえ思いました。
でもそうじゃない、俺のやりたいことはこんなもんじゃない、と思い、会社を立ち上げこれまで全く手つかずだった経理面もサーヴィスもすることで色んなことを学びました。
だから言えることがあると思うんです。



レストラン始めるのには2千万円前後かかります。
まあ、マンション買うくらいの気持ちで??
家族も巻き込みます。
オーナーシェフは料理以外の仕事の方が多いです。
苦しいことの方が多いです。
夢は見てるだけじゃ叶いません。
言葉に出来ない夢は叶いません。
言葉に出来なければ協力者も現れません。スポンサーとかではなく。


まだまだ大変だけど、思い描いた夢をカタチにする自信があります。


スタジエでも半年契約でも構いません。
共に前に歩いて行ける同志を募集しています。
[PR]

by cainoya | 2013-04-30 23:11 | リクルート

リクルート

株式会社 甲斐乃家 / cainoya dal 1931の求人

a0142066_16583489.jpg



cainoyaでは、「この店で働きたい!!このシェフと仕事したい!!」そんな情熱と夢をもった人を募集しています。

職種 : 調理スタッフ、サーヴィススタッフ

給与・待遇 : 面談の上、年齢、経験、実力に応じて決定します。社会保険完備。
※県外からの研修及び就職希望者には社宅を用意します。会社と当人で折半になります。店に自転車で通える距離。家具家電完備で着替えだけ持ち込めば仕事が出来る社宅です。




勤務地 : 鹿児島市城山町2-11 照国宮前通り cainoya dal 1931
tel:099-223-5277
az.agr.cainoya@ozzio.jp

※※※同時に6月のエキナカ出店のアルバイトさんも募集しています。





仕事内容ですが、主軸は当然このリストランテです。
現在は2,5人ギリギリで回しているリストランテですが、今取り組んでいることなどを書いておきます。

現在客単価15,000円アップ、完全予約制の全てを委ねて頂くレストランです。
ご予約の半分が県外からわざわざ食べる為だけにお越し下さるゲストばかりになりました。
自家栽培の畑と世界中から集まる最高品質の食材で作るおまかせ料理です。
有田カマチ陶舗のフルオーダーのお皿、リーデルのワイングラス、ル・ティエーやラギオールのカトラリーなど、これからも設備投資を続け、最高の時間と満足度をお客様に提供していこうと考えています。畑を通しての野菜の勉強にもなると思います。

また、全国的に人材不足のこの業界、その一つの原因として福利厚生などがぼぼ整備されていないという事もあるかと思います。飲食業は労働時間がどうしても長くなりますし仕事もハードです。一般企業とは違い、自分の夢、いつか独立をと思い、いつか辞めるのを前提に働きにきます。
しかしその一方でこれまでにも家族を持つので働けない、保険が必要、、そういう理由で辞めた人材もいます。僕の宇宙、夢に共感して共に進んで行こう!!と思ってくれる人材もこれから現れることでしょう。そういう人材や家族がいるけどやりたい、頑張りたい!と言ってくれる人材の為に社会保険を整備しました。国民健康保険とは違い、会社が半分負担しています。
飲食業の未来の為に、スタッフと家族に安心して働いてもらうために整備しました。

夏に、リストランテのあるビルの上のフロアの一部屋に個室を作る予定です。
当面は特別なゲストのための完全個室として営業しますが、スタッフが揃えば営業許可も取得し、イタ
リアンのエッセンスを取り入れたこれまでにない串焼きのお店を始める考えもあります。
全ての仕込みはリストランテで行います。上のフロアはある意味究極のケータリング。
準備したお料理を仕上げる場所です。洗い物も全てまとめてリストランテで行います。




リストランテの商品を外で販売する部門が、月一の鹿児島山形屋デパ地下出店、初夏と秋に予定されているエキナカ出店、イタリア展などがそれにあたります。
卸部門。5月に厨房に更なる設備投資を予定しています。惣菜製造業の許可を取得し、ハヤシライスソースやパスタソースなどを製造して卸しています。




コンサルタント部門。こちらは現在お休みしていますが、医療機関の厨房、飲食店などのスチコン&ショックフリーザーなどを活用した技術指導です。




そして来年、首都圏にハヤシライスの専門店を出店したいという考えもあります。
別の何処かに食肉製造業以外の製造許可を取得したラボを作ります。



レストランを軸にこれまでにないスタイルの展開を考えていますが全ては人です。
自分で掴み取ってください!!
[PR]

by cainoya | 2013-04-13 17:35 | リクルート

求人甲斐乃家2013

2013年、一時的な動員と売上の低下を覚悟で、残りの人生の為にかけた決断のメニュー1本化と一斉スタート、数ヶ月前からアナウンスしてきましたしほぼトラブルもありません。むしろ1年で最悪の二月も忙しくやっています。。。
ただ、今日のランチも二人で9名様が限界でかなりのお客様をお断りしています。
ディナーもヘルプがいてくれる時は9人くらいは受けてますが通常は6人が限界。
一時的なものなのかもしれないけれど、週5日の営業を埋められるご予約を頂いてるのに応えきれない現状です。もうしばらくはそれでもいいけれど4月からはデパ地下も始まりますしますます対応しきれなくなってしましいます。
僕のストレスがなくなったし、自分のやりたい事だけを、自分のペースにお客様に合わせてもらうワガママな店ですが明らかにお客様の満足度は上がっていると感じます。
久しぶりにお越し頂いて、翌週や来月のご予約を入れて帰られるお客様も。
僕は一切電話取りませんがご予約やお問い合わせのお電話がなりっ放しです。
僕が思うに、選択肢を増やせば増やすだけお客様は迷うだけ。
その自信のなさで店もブレる。
ウチの店はこうなんだ!!これを食べてください!!飲んで下さい!!
そういう店の方が生き残れると思う。

しかし、人がいなければ売れる物も売れません。

だからと言って誰でもいいというわけではありません。
少なからずこのブログやFacebookを読んで僕の考えを理解してくれないと一緒には働けません。
これは飲食業に関わらず全ての仕事に言える事です。
そしてレストランである以上、

cainoyaで食事をしたことがある。

cainoyaで働きたい。

cainoyaが大好きだ。

そう思える人でないと毎日頑張れません。
レストランの仕事は時間も長いですからね。
畑で、野菜の勉強も出来ます。
仮に県外からで働いてみたい、半年研修してみたい。と思うのであれば思いきって食べにきて食べて決断すればいい。半年以上なら社宅を用意します(会社と本人で折半)。
あなた次第です。

ワインリストもない、現時点でほぼワインは僕が決めるしcainoyaは100%厨房主導のレストランです。全てを委ねてもらいます。
ソムリエやサーヴィスマンには魅力がないかもしれない。けど料理決まってるのにワイン選んでもらう必要があるのか?少なからずcainoyaは違います。ほぼ皆さんペリングを楽しまれます。お客様に最高の時間を過ごしてもらう為の仕事をするのがサーヴィスの仕事だと思います。

今のcainoyaに足りない物は店としての総合力、ホスピタリティ。
上を目指す為にはサーヴィスを強化するしかありません。



料理人を一人、サーヴィスを一人、募集しています。

電話か、志望動機でしたらメールでも構いません。
ご連絡お待ちしております。


職種/調理スタッフ1名、サーヴィススタッフ1名
給与・待遇/18万〜(3ヶ月間は試用期間)、社会保険完備、休日:月か火曜日
半年以上勤務可能な方は社宅を用意(費用は会社と本人の折半)
勤務地:cainoya dal 1931(鹿児島市)
応募・問い合わせ先/株式会社甲斐乃家 cainoya 担当:塩澤
tel:099-223-5277 az.agr.cainoya@ozzio.jp

[PR]

by cainoya | 2013-02-11 11:19 | リクルート

求人cainoya

a0142066_15585559.jpg



サーヴィスマンを一人、募集します。



cainoyaとして、今後予定している計画や展開を書きます。


春から新しいプロジェクトが2つスタートする予定です。
一つは、3月頃から百貨店さんへ月に1回1週間、cainoyaの美味しいお惣菜を販売します。
もう一つ、福岡地区での仕事が始まる予定です。1月には決まるかと思います。
3月4月からかなり忙しくなりだします。
レストランのサーヴィスだけではありません。
cainoya、株式会社甲斐乃家のチームの一員として参加出来る方と募集しております。




・リストランテとして。
自家栽培無農薬野菜を中心とした、わざわざ鹿児島まで来ないと、cainoyaでなければ食べれない料理をより追求していきます。

・畑から野菜を知る。
cainoyaには畑があります。週に一度は農作業があります。そこで種を蒔き苗を育て間引きをし自分達の手で収穫した野菜の土を落とし、手間暇をかけて素材を料理にしていきます。

・技術。
cainoyaにはスチコン、ショックフリーザー、ガストロバック、パコジェットといった特別な調理器具があります。それは最新の料理を作り出す為のものではありません。
地方でガストロノミー、客単価2万円前後の店ををやり続けるためには都会とは違い様々な課題があります。その中の一つが食材のロスとクオリティの維持。そのためにこれらの機械を駆使して料理を作り、経営をしていきます。

・経営。
いずれは自分の店を。。。誰もがそう思い夢を描き、その時に向かい毎日長時間頑張っています。
お金さえあれば誰でも明日からでも店を持つことはできます。しかし、それを維持発展させていくということは並大抵の努力、努力だけではやっていけません。不景気だから。。。ならいつ景気は良くなるのでしょう? 地方だから。。。なら都会でやればい。 場所が悪い。。。そこを選んだのは自分。 (道具を揃える)お金がなかった。。。やるべきではない。
誰かの何かのせいにしてもダメだと思うんです。ではどうやっていくのか??
僕もずっと手探りでやり続けてきました。大変な時期もあります。しょっちゅうあります。去年なんて入院手術で約一月店を閉めて潰すところでした。でもどんなに大変な時でも値段を下げることだけは絶対にしませんでした。もちろんそこには様々な犠牲をだしてきました。そして今やっと、レストランを中心、軸として展開してきたビジネスが軌道に乗り出しました。それを横で見ている、参加することはとても大きな経験と財産になることだと思います。

  ●お弁当(販売と仕込みのノウハウ)
  ●ジェラート(販売、卸、店舗展開)
  ●医療機関との仕事(厨房技術指導、メニュー開発)
  ●and more....


学校で高い学費を払っても学べないことがたくさんあります。
全てはあなた次第です。



職種:調理スタッフ。サーヴィススタッフ 店内業務全般
給与・待遇:月給18万円〜
※3ヶ月間は使用期間(15万円〜)
※6ヶ月以上勤務可能な方には社宅を用意。家賃の半分の35,000円を会社が負担します。
※労災雇用保険あり。週1回休み。面談の上優遇。




理想は先ずは食べに来てください。。。
という気持ちですが、鹿児島は遠いです。
僕自身は、ずっとこのブログに書いてあることから分かるように多分想像通りだと思います。
気になる方、話をしてから考えたいという方、ご連絡ください。

1週間単位での短期研修も受付けております。
a0142066_15525880.jpg

[PR]

by cainoya | 2012-11-26 11:55 | リクルート

サーヴィススタッフも募集します。。。

頑張っている厨房スタッフの中川は最初の約束通り正月開けまでで彼の目標に向かって次のステップに向かいます。何度か、あと数年頑張ってみては??と声もかけました。それくらい彼は今までいたスタッフの中で一番頑張ってくれてます。一番怒鳴りましたが。。。
なので、年内に彼の次のスタッフを決めないと行けません。が、募集してても誰一人コンタクトはありません。。。。

そして、サーヴィスの上江も一身上の都合で次のスタッフが決まり次第辞めることになります。
覚悟はしていてもこの仕事、かなりハードで時間が長いんです。。。

おいおいおい、また一人か??どうすんだよ???って焦りますよ。マジ
でもやるしかないんですけどねえ。。。。

ただ、催事、医療の技術指導、弁当etc.もう僕一人で出来る仕事ではないんですよね。
さて、どうしますか?????


サーヴィススタッフも一人、募集します。


興味のある人はまず、電話ください。

県外の人なら、社宅も用意できます。

ちょっと自分勝手なシェフですが。。。


待ってます。
[PR]

by cainoya | 2012-09-28 00:37 | リクルート

求人CAINOYA

今日でサーヴィススタッフが辞めました。
新しいスタッフは6月15日から入ります。
それまで閉めるわけにはいきませんので、
6月いっぱいまで、短期でサーヴィスをしてもらえる人を緊急募集します。
中々難しいとは思うのですが。。料理人の方でも構いません。
派遣会社に聞いても人材がいないようです。
新しい店を始めるつもりで取組みます。
たとえ一組でも、自分の出来る範囲でやるつもりです。

水曜〜日曜日の21時から24時まで洗い物等をしてくれるアルバイトもしくらパートさんも募集しています。
[PR]

by cainoya | 2012-04-11 17:16 | リクルート