“赤裸々” 

新体制スタート

日曜日のディナーのご予約はお二人だけだったけど、、やってる僕らも幸せになるくらい素晴らしい夜だった。

鹿児島からのマダムお二人。
ブログや食べログを読んでて、日本中から食べるためにお客様が来てるのに鹿児島の自分達が行かないでどうする??
と仰ってた。嬉しかった。。
お料理もワインも鮨もサーヴィスも、全てに満足してくださってた。
サーヴィスが戻ること、一成と一樹を雇ったこと、GV鮨を始めたこと、やって来たこと決断したこと、やっていくことは間違っていないと確信した。

by cainoya | 2014-08-05 10:14
<< 理想の刺身 シースー >>