“赤裸々” 

昨日

昨日は定休日ですが、夕方までは仕込みでした。

a0142066_10292364.jpg

a0142066_10292446.jpg

a0142066_10292429.jpg

早起きして仕入れに付き合って。
a0142066_10292574.jpg

a0142066_1029261.jpg

a0142066_10292687.jpg

a0142066_10292728.jpg

飯。

a0142066_10292861.jpg

a0142066_10292829.jpg

BBQの為の毛蟹の処理。
チョーめんどくさい。
でも、喜んでくれるなら。。
a0142066_10292937.jpg

ダクトもピカピカ。
一流の料理人は掃除も一流じゃないとね。


a0142066_10293065.jpg

GV蟹。
これもまた、蟹のパスタを握るイメージで。


そしてようやくメニューとワインが決まった。
明日は3ステージ。
昼はVIPに僕の料理+GV鮨。
夜はGV鮨テイスティング会。
深夜はスーパーカメラマンとおせちとGV鮨の撮影会。

いい一日になりそうです。




そして最後に、昨日の昼に堤が鹿児島を後にしました。挨拶に来ましたが、結果気持ち良く送り出すことは出来ませんでした。一年間言い続けて来たことを全く理解していなかった。

経つ鳥あとを濁しまくり。

何度か話しをして、「次が決まったら報告するように」と話して彼は「ご報告します」と言いましたが実は次は決まっていて黙っていた。約一月前決まった時点で言うべきだった。聞いてれば送別会もやらなかったし、ご馳走もしなかった。カラオケなんて論外。
次の就職先が祇園MAVOだから。

残念な気持ちでならない。
何故一言いえなかったのか。。
卒業ではない。
もう彼と交わる事はない。
真剣に接してきた自分が馬鹿馬鹿しく思えてきた。怒りを通り越して残念としかいいようがない。。
最後まで筋を通さなかった。
僕らからしたら踏みにじられたようなもの。彼は何とも思ってなくても。
勉シェフとは秋に、彼も落ち着いてから話す予定です。

さあ、そんな奴に構ってるほど暇じゃないんだよね。走り続けないと。

by cainoya | 2014-08-05 10:17
<< 求人甲斐乃家 理想の刺身 >>