人気ブログランキング |

“赤裸々” 

8月15日

終戦の日の昨日。
僕は本気でレストランをやめようと思いました。10年やって一人のアシスタントも育てられない、小さなレストランの厨房も管理できないくらい能力がないならやめてしまおうと思いました。

理由は、ずっと言い続けてきた美咲のミスから。でも冷静に考えると確認しなかった自分が悪い。。

ここ数日どこかイライラしてました。
店の空気も良くない。レストランはデリケートで、そんな時はお盆も満席にはなりません。。普通に営業したいけど、僕がこういう店にしたからそうはいきません。。

管理ミスから週末にフォカッチャの仕込みやら。。数えていない。。そこに怒るのです。。そこへサドルバックラグー4Kと熟成牛6Kの仕込み。ランチをしながら進めて行きます。仕込みの為の準備が大切です。
サドルバックラグーをスチコンに入れて煮込んで、熟成牛を煮込む為にブロードを冷蔵庫から取り出しました。いつもなら取ってって言うけど、自分でやった方が早いと思いました。キッチンポットを開けてドボドボって入れたら、、色がおかしい。。あれ??ってポットを見たら腐ってる。。
これいつ開けた?
先週です。。
何故??
何故日付も書いてない??
何故中身をチェックしてない??

任せているサラダとドルチェもそこは毎日言ってます。でも、開けて確認しなかった僕が悪いのです。。でも怒りは収まらないのです。。当然ラグーは破棄。。コストで3万以上。。何故こうなったのか??怒りを露わに説明をします。

座って話をします。
僕は、本気でやれないのなら帰れ。
やりたくないのなら今ここで出て行くか?次の人が入ってから辞めるか決めろと言いました。やりますって言ってくれるかもしれない。。
でも彼女は泣きながら、仕事が多いしキツイから辞めたいと言いました。
それを聞いて僕は席を立ち、ディナーの準備を進めます。彼女は着替えて「今までありがとうございました」と言って出て行こうとしました。
パパとしてギュッと抱きしめて話をしたいけど、シェフとして勝手にしろという余計なプライドから顔も見なかった。

これまでもそうだった。
一人でやればいい。
どうにかなる。
出て行け。

その一方で、
これからどうするんだ??
どうやればいい?
掴みかけたチャンスをまた逃すのか??
こんなテンションで大阪の講習会どうすんだ??
と不安になりました。。

しかも色んなことを彼女に任せていたので細かいものが何処にあるのか分かりません。何処にも何が幾つあるのか?まとめて書いて行きなさいと話しました。

ガス台に立つと、嗚呼、ガラスも毎日2回美咲が磨いてくれてたんだよな。。ダクトも毎週磨いてくれてた。あれもこれも、僕が料理に集中する為に美咲がやってくれてたんだ。。毎日自分でやれるのか?

もしこのまま美咲をここから帰したら、
このまま親子としての関係も終わってしまうんじゃないか??
二度と口もきかない関係になるんじゃないか??
19年前、この子が産まれて来る時、妊娠中毒症から3ヶ月も早く、逆子で、奇形や知能の遅れなど保証できない。けど今取り出さないと母子共に危ない。。その時にサインする時にこの子に何があっても自分が守ってみせる。そう誓って自分勝手に仕事をしてきて、一緒に仕事するようになって、もうすぐ成人式。大人になる。
なのにここで帰したら一生後悔する。
そう思うと涙が溢れてきて、美咲を抱きしめて話をしました。ごめん、こんな感情的に決めることじゃないから終わってから落ち着いてちゃんと話をしよう。だから今夜まで手伝って。。うん。。

営業中、仕込んだラグーを美咲に真空してもらいながら、全部一人でやってみました。
答えは無理。。
もうそんな仕事してる状況じゃないし体力的にも厳しいしクオリティを落とす。一人では出来ない。

終わってから美咲と話しました。
謝りました。
誰よりも美咲のことが心配で
誰よりも美咲のことが大好きだと。
そして、成人して、3月まで手伝って欲しいこと、そのあとは好きなことをやって欲しい事を伝えました。

何故あそこまで怒ったのか??
ちょっとどうかしてた。。
ラグーの材料はもったいないけど、、そのおかげ??でちゃんと話が出来たことを良かったと思おう。

本当に特殊な親子関係。。

今朝、二人でお墓参りにいきました。

a0142066_18413549.jpg



by cainoya | 2015-08-16 18:40
<< Let's go osaka lunch's pa >>